OTKエルフ

デッキの特徴と評価

評価点 9.5/10点

リノセウスが主役

OTKエルフは、フィーナやミニゴブリンメイジでリノセウスをサーチして、一気に終盤のバーストダメージでもってOTK(1ターンキル)を狙うデッキです。条件さえ整えば15点~20点程度のライフを一気に削りきれます。

2コスフォロワーをリノセウスのみにする事で、ミニゴブリンメイジのサーチで100%手札に持ってくる事が可能になります。

デッキレシピ

立ち回り

先攻の場合は、1コストフォロワーを最優先で引き直しましょう。エンシェントエルフを効果的に使うためと、1点でも多くライフを削る役割があります。

序盤の理想の動きはエンシェントエルフを場に出すことです。

3ターン目で4/5で出せれば、進化権がない序盤では複数枚の相手のカードを消費させることが狙える上、除去されなければリーサルまでの道のりがだいぶ縮まります。

また、ミニゴブリンメイジをプレイして、リノセウスを手札にサーチしましょう。盤面を取りつつ、なるべく早い段階で出しておきたいカードです。

中盤はエルフプリンセスメイジを進化させることで手札に加えることが出来る0コストのフェアリーを手札に入れます。

また、手札次第ではリーサルが近くなってくる頃合いなので、手札で何点出せるかは常に把握するようにしましょう。

フィーナの効果で加わるミニゴブリンメイジは安易にプレイせず、コストが0になる点も活かしましょう。

終盤はリノセウスを使ったリーサルが狙える状況であれば、OTKを決めましょう。ここまでになるべく自然の導きなどのカードを残しておけるとフィニッシュを狙いやすいです。

貴重な勝ち筋であるリノセウスは、フィニッシャーとして使いたいカードのため、除去として使う動きはなるべく避けましょう。